カリキュラム

カリキュラムの基本構成

クリックブロックは、相互に接続して組み合わせて、数百種類以上の立体構成物を作ることができる磁石玩具です。子供たちが、さまざまな図形を理解して、アプリケーションながら造形力と数学的能力だけでなく、創造性まで発達させてくれます。様々な色のクリックブロックで簡単図形から飛行機、建設機械など、様々な構造物を作ってみましょう。
クリックブロックを組み合わせて作成し変化させながら再生すると、学習効果を同時に感じることができます

curriculum-0-1-en

カリキュラム構成手順

1.絵本(Fairy Tale Book)

各レベル別のレベルに合うように関係、季節、動物、乗り物、ツール、社会の6つのことをテーマにしたクリックブロックを活用童話です。童話のすべてのページは、童話の内容を表現したクリックブロックモデル画像とイラストがよく調和し表現されています

curriculum-1-1curriculum-1-2

2.活動本(Activity Book)

2D、3D、X-Barなどブロックの領域を分けて未完成のイラスト画像を子供たちがブロックを組み立てさせることで完成させる作業であり、また、裏面には、それに伴う様々な資料や活動をさらに提示してブロックの活動の後に、より幅の広い拡張活動をすることができます

3.数学活動ブック(Math Activity Book)

図形や線分などの基礎的な数学的な要素をブロックの組み合わせ遊びに浄化して、数学という難しい学問を子供たちが楽しみながら簡単に身近に学ぶことができようにして、子どもたちが自分の主導学習をすることができるように機会を提供する新しい概念の数学活動ブックです

4.スタディブック(Study Book)

各レベル別のレベルが合うように構成されたスタディブックとして適切な年齢の子供たちが勉強できる図形、数字、アルファベット、漢字などのデータをレベル別に勉強することができていて、クリックブロックを利用して、脳の発達だけでなく、同時に創造性、感覚開発を支援します